RSS | ATOM | SEARCH
火入れ式 第2弾
 薪ストーブの火入れ式第2弾です。

長崎市 S様邸に薪ストーブを設置しました。

S様ご夫妻のご好意でブログUPさせて頂きました。

工事中からの写真をご覧下さい。

IMGP4831.JPG
基礎になる部分には特別に鋼製床束(1本で4トン)の増設と根太材を増やしました。
ピアノ置場の床補強以上です。
耐火レンガ+ストーブの重量は、約500kgです。

IMGP4835.JPG
ストーブの下といえども断熱材はしっかりと設置します。

IMGP5341.JPG
下地材12+床材15个両紊砲泙坤織ぅレンガのベースを敷きます。

IMGP5352.JPG
壁側に30个龍気層を設けて耐火レンガを積み上げます。

IMGP5346.JPG
いよいよストーブの組立です。

IMGP5348.JPG
壁に不燃材のメガネ石を設置し、隙間無く断熱材を詰めていきます。

IMGP5383.JPG
新築住宅の場合は、気密性が高いので外気吸入ユニットを設置します。

IMGP5382.JPG
煙突も完成です。

IMGP5419.JPG
完成です。

20130218_183037547.JPG
なかなか堂々たる趣です。

DSC_0001.JPG
2/17 いよいよ火入れ式の日がやって来ました。
お神酒・塩・米でこれからの薪ストーブの活躍を祈念しました。

DSC_0003.JPG
ご主人の点火です。

DSC_0005.JPG
無事火入れ式も終わり、炎は燃え続けるのでした。

S様のご家族の今後ますますのご発展をお祈りいたします。

すばらしい薪ストーブ人生になりますように。


author:K・M, category:-, 18:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark