RSS | ATOM | SEARCH
春よ、こい


1ヶ月前に雪が降って真っ白だった梅の木がもう花を咲かせました。
春のおとずれに胸わくわくです。寒い冬も暑い夏も苦手です。最近では冬が終わると春は短くすぐ暑い夏がきて、夏がいつまでも続き秋がないままにすぐ冬になっているような気がします。一瞬の春と秋を見逃さないようにしたいです。それには、できるだけ自分の足で出かけ自然と触れ合う気持ちをいつまでも持ち続けたいと思います。
でも、暑い夏が大好きな人や寒い冬が大好きな人もいます。
人にはいろんな幸せがあり、ひとりひとりのものさしは違うことを知ることもあります。
朝起きてみると太陽が輝いているただそれだけでうれしい日もあります。
雨が降ったらいやな日も傘と長靴のありがたさを思い出したりします。
「しあわせはいつも自分のこころがきめる」相田みつを
いやだと思ってもやってみると意外になんともなかった経験は誰もが持っています。
何事も前向きにやると先が開けてくるのでしょうね。
「さあ、暖かくなったからあっちこっち出かけよう」・・・・・たまには仕事しろよパンチ(恐妻)
author:K・M, category:-, 11:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。